qrcode.png
http://y-ssk.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

一般社団法人
山梨県消防設備協会
〒400-0851
山梨県甲府市住吉1-1-11
山梨県電気会館内
TEL.055-223-0119
FAX.055-223-0124

 
 

一般社団法人山梨県消防設備協会からのお知らせ

一般社団法人山梨県消防設備協会からのお知らせ
1
 
「建築保全業務積算要領」の技術者区分の見直しについて(お知らせ)
2018-10-10
消防用設備等点検料金の算出資料として活用されている建築保全業務の共通仕様書、積算基準及び積算要領が5年ぶりに改定され、9月12日に国土交通省のホームページで公表されております。
今回の改定では、法令改正や最近の建築技術動向を踏まえた点検項目の改定のほか、
点検料金(保全業務費)を積算する場合に、労務単価(賃金)のもととなる「建築保全業務積算要領」の技術者区分が見直されております。
従前は、消防用設備等の点検業務に従事する消防設備士及び消防設備点検資格者の格付けが「保全技術員」又は「保全技術員補」となっておりましたが、今回の改定で「保全技師補」に格上げされました。
つきましては、会員の皆様に今回の改定内容をご周知いただき、適正な点検業務の推進にご協力くださるようお願い申し上げます。
 
 
 【官庁営繕部の技術基準(■6-2.保全業務関連)】
      http://www.mlit.go.jp/gobuild/gobuild_tk2_000017.html
 
                
1 平成30年度建築保全業務労務単価
2 建築保全業務積算基準(平成30年版)
3 建築保全業務積算要領(平成30年版)抜粋
 
 
 
 
自家発電設備の点検方法が改正されました。(点検方法)
2018-08-06
〇負荷運転実施の際、商用電源を停電させなければ実負荷による点検ができない場合がある。
 また、屋上や地階など自家発電設備が設置されている場所によっては疑似負荷装置の配置が困難
 となり、装置を利用した点検ができない場合がある。
〇これらの問題解消するために、従来の点検方法のあり方を科学的に検証し、改正を行いました。
 
すべての飲食店に消火器の設置が必要となりました。
2018-08-07
〇消防法施行令の一部を改正する政令
 今回の改正は、糸魚川市大規模火災の事例等に鑑み、飲食店等について、消火器を設置しなければならない施設の範囲を拡大するとともに、消火器具の設置及び維持に関する技術上の基準の整備を行うものです。
 
自ら行う消火器の点検(点検要領)№1
2018-08-06
 
自ら行う消火器の点検:点検結果報告書(記入要領)№2
2018-08-06
 
消防法施行令の一部を改正する政令等の公布について
2018-08-06
 
発煙体にフロン類を使用しない加煙試験器について
2018-08-06
 
劇物指定された物質を含有する泡消火薬剤の取り扱いについて
2018-08-03
 
平成30年度講習案内予定日を掲載しました
2018-04-02
 
下請契約及び下請代金支払の適正化並びに施工管理の徹底等について(通知)
2017-12-14
1
<<一般社団法人山梨県消防設備協会>> 〒400-0851 山梨県甲府市住吉1-1-11 山梨県電気会館内 TEL:055-223-0119 FAX:055-223-0124